Curly1.2.3 お守り袋を作ってみよう!

 

こんにちは!

 

もう2月も中旬ですね。

 

1日過ぎるのがあっという間過ぎて、

毎回、月日のお話をしてしまいます...笑

 

さて、年初めにお守りを買ったという方。

多いのではないでしょうか?

 

お守りって、いろいろな種類があるんですよね〜

 

健康、安全、恋愛、学業。。。

もっとあったけど、忘れてしまいました😅

 

お守りを肌に離さず持ち歩くとき、

汚れたら嫌だったり。

願いが書かれたお守りを人には見られたくなかったり。

何個か持っているので、一緒にまとめて持ちたいとき。

 

そんな時にお守り袋ってとっても便利です!

 

パッと見、お守りとはわからないし、

お守りを入れるのではなく、

リップなどを入れてもok!!

 

そんな便利なお守り袋の作り方を

今回はHOW TO動画でご紹介しちゃいます♪

 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

music→https://www.bensound.com

 

 

 

さぁ、ここでおさらい&ワンポイントアドバイスですよ〜!

 

 

1、用意するもの

今回はお守りサイズ→4×6.5cmバージョンです。

 

表生地、裏生地 各1枚ずつ

 

↑サイズはこちら

 

 

接着芯..表生地と同じサイズ

テープ...4cmと25.5cm

ポンポン...1個

 

 

2、接着芯

表生地の裏側に接着芯を貼ります。

アイロンで接着する際は、

必ず当て布をしてくださいね。

 

 

3、テープを仮縫い

4cmと25.5cmのテープをそれぞれ半分に折り、

表生地の表側につけます。

付ける位置は両側の中央につけてくださいね。

 

0.3cmくらいのところを縫って、

仮留めします。

 

 

 

4、縫う

表と裏を中表に合わせ

画像の線部分を0.5cmで縫います。

 

縫えたら、細かいですが、

縫い代をアイロンで割ってください。

 

 

5、サイドを縫う

表裏の縫い終わり部分が

中央にくるように合わせます。

 

合わせたらこんな感じ!

上部分(ひもがついている部分)が出るような感じになりますよ。

 

サイドの部分を0.5cmで縫います。

上部分や生地の中にあるテープは一緒に縫わないように!!

裏生地の片側には反転口を作っておいてください。

 

 

6、反転する

反転口から生地をひっくり返します。

ひっくり返したら、角は目打ちなどで生地を出してあげると、

綺麗な角に仕上がります。

 

そして、忘れてはいけないアイロン!!

アイロンをしっかりとかけることで綺麗に仕上がります。

アイロンがかけられたら、反転口を表からステッチで閉じてください。

 

 

表側にポンポンをつけたらできあがり♪

もちろん、ポンポンではなく。

表側にワッペンやチャーム。

表生地自体をパッチワークして、

デザインしても可愛いかも!

 

リップクリームなんかを入れてもいいですね!

 

バックの持ち手もつけられて便利♪

 

 

いかがでしたか?

ハギレで作れちゃうところも魅力ですよね!

ぜひ、試してみてくださいね〜

 

 

 

JUGEMテーマ:ソーイング♪


コメント
コメントする








   

ショップに戻る

 

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM