Curly1.2.3 リメイク編!フェイスタオルでエプロンを作ってみよう!

 

こんにちは!

Curly1.2.3のお時間です。

 

今日はリメイク編☆

お家にあるフェイスタオルでエプロンを作ってみました!

 

タオル地を使うと水の吸収性も◎なので、

手をちょっと拭くのにも便利!

 

とーーっても簡単にできるので

ぜひオリジナルのエプロンを作ってみてくださいね。

 

それでは、動画をどうぞ♪♪♪

 

music→https://www.bensound.com

 

 

おさらいとワンポイント

 

1.材料

 

フェイスタオルはお家にあるものでOKです!

ポケット生地,,,W16×H13cm

腰ひも...W23.5×H6.5cm 2枚

ポケット部分につけるテープ...16cm(今回は2本つけました)

タオルの両端につけるテープ...タオルの両端サイズより少し大きめの長さを2本

 

 

 

2.ポケットをつける位置

 

タオルの中心とポケットの中心を合わせ、

上から約5cmのところにつけます。

ポケット周りは端から0.2cmくらいのところを縫います。

 

 

 

3,タオルの両端

 

まず、タオルには両端に耳がついていると思うのですが、

そこを見えないように内側に折り、表から縫います。

何cmのところを縫うか?というと、

耳の幅で決まると思うので、程よいところで縫ってください。

 

 

 

タオルの耳が縫えたら表からテープをつけます。

始まりと終わりのテープの処理は、

テープを折り曲げて縫ってください。

 

こんな感じになります!

 

 

 

4.腰ひも

 

腰ひもは今回はハギにしています。

もちろん1枚の生地にしてもokです!

 

ハギの場合は、生地を縫い合わせ1枚にします。

そしたら、上下の生地を0.7cm折り、

そこからまた半分に折ります。

 

両端(生地が短い方)の生地も0.7cm、

内側に折ってくださいね。

 

 

 

5,腰ひもとタオルを重ねる

 

まず、タオルの中心と腰ひもの中心を合わせ生地をかぶせます。

中心から左右に12cmにかけて、腰ひもを外していきます。

 

画像で言うとブルーのラインのように、

タオルから腰ひもをずらしていきます。

 

最後、なだらかに外していきます。

 

 

6,腰ひもを縫う

 

タオルと腰ひもが重なったところを縫います

こちらも生地のキワを縫っていくので、

だいたい0.2cmくらいのところを縫います。

 

その後、腰ひもだけをぐるりと1周縫えば完成です!

 

 

エプロンをつけるとサイドが落ちているので、

手が拭きやすいデザインです。

 

 

つけるとこんな感じ!

横幅をもっと短くしたい場合は、タオルの横をカットしてok!!

ポケットも大きくしたり、ポケット位置を変えても雰囲気が変わりますよ。

 

腰ひもは割とギリギリのサイズなので、

もう少し長めにしたい方は長さを伸ばしてくださいね。

 

使わなくなったタオルも

こうしてリメイクすれば、新しいものに生まれ変わります☆

 

リメイクってやってみると、とっても楽しいですよ♪

みなさん、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

 

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 

今回使用した生地

 

オリジナルファブリック/70'ダンシングフィバー☆ジンジャー

ポケット部分に使用。

個人的にとっても好きな柄なんです。笑

今にも70'の音楽が聞こえてきそう♪♪♪

とってもhappyな柄。

みなさんに70'の雰囲気をお届けしま〜す♪

 

 

オリジナルファブリック/斜めストライプ/ピンク×グリーン

腰ひも部分に使用

外国のお菓子の包み紙のような可愛い色合い。

ピンク×ミントグリーン。

女のコが大好きな組み合わせです♪

 

 

 

JUGEMテーマ:ソーイング♪


コメント
コメントする








   

ショップに戻る

 

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM