走行距離1730KM越え。鎌倉豆知識。

最近、朝起きたても暖かくなってきたので、

ランニングすることが増えてきました。

 

6年前くらいから

朝のランニングが日課になり、

アプリで記録していた

今日までの走行距離が

1730KMになっていました。

 

鎌倉あたりから

大雑把に直線で北上すると

ロシアに辿り着いている頃です、、、、

 

 

昔から

湘南から鎌倉、逗子まで続く

134号線が好きで、

よく東京から車を走らせていました。

 

このあたりに住みたいな、

と夢を描きながら。

 

 

 

今でも、この道を

駆け抜ける時間に

すごく幸福感を感じます。

 


 

話は変わりますが、

 

みなさんはどちらにお住まいですか?

これから住みたいところや、

住んでみてよかったオススメの地ってありますか?

 

生まれ育ったところが一番!最高!!

って感じて暮らしている人、

どのくらいいるんだろう。

 

それってとても

素敵なことじゃないですか?

 

私は東京生まれ、東京育ち。

中学生くらいまでは、

海外なんていきたくない、

行くこともないから語学は不要と

ちょっぴり先生を困らせるような

中高時代を過ごした記憶があります。

 

そんな私が世界一周するなんて、

 

色々不思議で楽しいのが

人生です。

 

 

江ノ電の音って

ガタンゴトーン、ガタンゴトーン

心地良いんです。

 

 

 

鎌倉といえば、

この二の鳥居から

鶴岡八幡宮へと続く「段葛」が

有名ですが、

この段「段葛」

二の鳥居から鶴岡八幡宮に向かって

狭くなってるのご存知ですか?

 

これには諸説あるらしいのですが、

 

1、遠近法を利用したトリックで、

二の鳥居側から眺める参拝者や家臣に、

段葛を長く鶴岡八幡宮を遠く感じさせ、

鶴岡八幡宮側から見下ろす将軍には、

段葛を真っすぐに見てもらうため。

 

という説と、

 

2、敵の侵入を想定した際、

入口を広く、そして

要所となる鶴岡八幡宮側を狭くすることで、

敵兵を混乱させ、

迎え討ちをしやすくするため。

http://shonanbb.net/から引用させていただきました。)

 

私は2、しか知りませんでしたが、

こうゆう真実だったり、謎って

ワクワクして大好きです!

 

さぁ、今週末の予定が

まだ決まっていない方!

 

ぜひ鎌倉へ!

 

素敵な場所、

物語がここには溢れていますよ!

 

余裕があれば、江ノ島へもぜひ!

 

泊りがけでプチトリップもオススメ!

最近気になる宿を見つけました。

ドミトリーで、

¥3500〜3800/一泊

個室も

¥10000前後です。

 

WE BASE KAMAKURA

http://we-base.jp/kamakura/?lang=ja

 

暖炉のある小さなお宿 鎌倉ゲストハウス

http://www.kamakura-guesthouse.com/access/index.html

 

旅をしてきたからか

安いバックパッカーズホテルを見つけると、

泊りもしないのに

値段を調べる癖があるのです、、、

 

皆様にはあまり関係のない

宿情報かもしれませんが〜

 

もっと素敵なホテルや旅館も

あると思いますが^^

 

ここに住みながらも、

いつか鎌倉の宿に

泊まってみたいと思っています。

 

ヨガやSUPなど

アクティビティーもあるのが

鎌倉らしくて素敵!!

 

それでは、引き続き

素敵な1日を!

 

Have a wonderful weekend!!

 


コメント
コメントする








   

ショップに戻る

 

selected entries

categories

archives

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM